2007年5月14日 (月)

サボっててスマソww

はいは~い、サボっててスマソですww

ちょいとネタがないんで、ショウのネタをお借りするんですが、実は 僕、小5の時に先生と問題があって、軽くですけどリスカしたことがあるんです。

もちろんそのときは初めてだったし、そりゃあ手首なので死ぬのはまだ嫌だなぁとも思いまして、傷口は浅いものでした。

なので今じゃ跡は残っていませんが、どうやら皮膚が薄くなってしまい、血管が面白いくらい浮き出してます。

リスカして、それで初めて自傷しないと耐えられないって思いました。

でも、それでやっと耐えても、また次の日から辛くなって、結局リスカはなんとか耐えていくための最終手段だと知りました。

毎日やっていては、また辛くなってきて、さらに自傷しなければならなくなって、やがて自滅してしまうな、と。

だから僕は、その日はリスカをこらえました。

一度やってしまうと、がまんができなくなりますが、ここで耐えないと、と思い、なんとか耐えました。

弱いままの自分じゃダメだ、もっと強くなろうって。

1人で溜め込んじゃダメだって。

無理な話なのかもしれませんが、それでもせめて、リスカなどに逃げないヤツになろうって思いました。

 

 

その先生はもう僕のいた学校にはいませんし、僕も小学校からは卒業しました。

でも、あのときこらえたから、今は愚痴をこぼすところまでで大丈夫なようになりました。

こらえてなかったら、我慢ができなくなってたなって思います。

でも、この先またリスカしてしまうかもしれません。

その時は、やっとできた仲間に、打ち明けたいと思います。

逃げないぞって、必死にこらえたいと思います。

吐き出せば、少しは楽になると、こらえれば、我慢できるようになると、リスカに教えてもらったような気がします。

それでも、その時どうしても辛ければリスカして、なんとか心を鎮め、耐えてほしいです。

リスカにこんなことを教えてもらった気がします。

 

 

 

わかりにくい文章ですみません。

ショウの記事を読んで、そしたらなんか思い出してきちゃって、それで思い出したことを書いていきました。

↓のを1クリックしてくれればうれしいです

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)